地学団体研究会埼玉支部

団 体 研 究 活 動



 地学団体研究会埼玉支部での研究(創造)活動は,数多くの団体研究活動が支えてきています。埼玉支部発足(1954年)以来、50年の歴史の中で、支部会員が関係した団体研究グループ(団研)をまとめてみました。
 団研と支部はイコールではありません。どの団研を掲載するかにあたり、おおむね次の観点で判断しました。調査区域・対象がおおよそ埼玉にあり、支部会員が多く参加し活動がすすめられた団研。調査区域・対象が埼玉から離れていても支部会員が多数参加している団研を記録しました。
 記録は主に団研に関係した方にお願いしました。ただし、団研によっては資料が散逸したりで原稿が出せないところもあり一部、団研名だけの記録となっています。 

団研の名称 活動期間
秩父団体研究グループ 1957年〜1968年
寄居団体研究グループ 1964年〜1968年
奥武蔵団体研究グループ 1968年〜1970年
洞くつ団体研究グループ 1969年〜1974年
硬砂団体研究グループ 1969年〜1980年
安戸団体研究グループ 1971年〜1982年
笹井化石林調査団 1975年〜1976年
加治丘陵研究グループ 1975年〜1982年
足柄団体研究グループ 1977年〜1987年
比企団体研究グループ 1979年〜2004年
関東山地団体研究グループ 1982年〜(現在活動中)
竜ヶ崎団体研究グループ 1983年〜2003年
関東火山灰グループ 1987年〜(現在活動中)
現成河川礫グループ 1989年〜1995年
関東平野中央部地質研究会 1989年〜1995年
関東平野西縁丘陵団研グループ 1990年〜(現在活動中)
秩父盆地団研 1990年〜(現在活動中)
入間川足跡化石発掘調査団 1991年〜(現在活動停止中)
飯能礫層研究グループ 1991年〜1996年
東京港地下地質研究会 1996年〜2001年



地学団体研究会埼玉支部トップページへ